2011年11月08日

「イーハトーブ in ルネス」を貼りました。

寒くなって参りました。
「東北」へ思いを馳せるには相応しい気候と言えるでしょうか。

【イーハトーブinルネス】
2011_11_ 8 2154.jpg
会場
  ルネスホール(〒700-0824 岡山市内山下1-6-20 Tel.086-225-3003)
日時
  11月13日(日)14:00〜16:00  
チケット
  2,500円(当日3000円) 学生以下:1000円(当日、1500円)

「 
第一部 14:00〜14:50 <詩+チェロ+映像+香り+ダンス>
❖詩、童話<朗読> 青木裕子
・やまなし(童話) 
・青森挽歌(詩)
・告別(詩)
❖曲<チェロ> 半田ひろ美
・コダーイ「無伴奏チェロソナタ第二楽章より抜粋」
・J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第五番より、サラバンド」
・カタロニア民謡「鳥の歌」
❖映像 Colo
・壁面等に、震災前の花巻の写真<元広島県科学児童館・館長、加藤一孝氏、撮影>と
震災後の4、5月の東北の写真<絵師・園山春二氏、撮影>が映し出される。
❖香り 大古美智子
・花の香り、葉っぱの香り、果実の香り・・・入口にて
・森の香り(なめとこ山の熊)、風の香り(風の又三郎)、
 海の香り(イギリス海岸)・・・三方から
❖ダンス 平井優子 西本千奈美
平井優子
01年よりダムタイプに参加。様々な振付家との制作、フランス留学経験を経て
独自の創作活動を展開。他ジャンルとのコラボレーションを意欲的に行う。
近年では地元でのダンサーの育成、振付けなども手がけている。
西本千奈美
22歳からダンスを始め、ジャズダンス、モダンダンスを経て、現在のスタイルに至る。
2007年に[やなる企画]のダンサーとして岡山を中心に作品を発表。
2009年より[coloridance]のダンサーとして活動の幅を広げている。

第二部 15:00〜16:00
講演:宮沢和樹氏
・宮澤賢治「星めぐりの歌」<チェロ、演奏>

関連企画 <無料> 
園山春二 宮澤賢治の世界
日時:11月10日(木)〜13日(日) 11:00〜19:00
場所:金庫棟・展示室
❒内容 
 展示室には、宮沢賢治の作品をモチーフにした十数枚のガラス絵が飾られる。
加えて、床には白い糸が張りめぐり賢治の純粋な世界が構築されてゆく。

能勢伊勢雄 遊学inルネス
日時:11月12日(土) 14:00〜15:30
   11月13日(日) 12:30〜13:45
場所:金庫棟・展示室<簡易スクリーンを設置>
定員:50人
❒内容
1st.(11/12 PM2:00〜) ===============
1.私(能勢)が宮沢賢治を意識し始めた動機。
2.宮沢賢治と鉱物のかかわり。
3.近代医学の原点にある鉱物や植物について。

2nd.(11/13 PM12:30〜) ===============
1.宮沢賢治の救済思想。
2.原発事故問題から宮沢賢治の鉱物(+植物)を捉える。
3.海外原発事故事例を参考に現在必要な対処方法。

曽我英丘 書
日時:11月13日(日) 11:00〜18:00
場所:ルネスホール壁面 <太目のテグスにて窓から吊るす>
❒内容
「Wave and 断層」
<1200×6000>×2枚(上下) 
*大山にて、3/11を想い描いた書。


http://narukika.exblog.jp/
http://blogs.yahoo.co.jp/playship_project/28538422.html
上記URLのブログを参照させて頂きました。

「能勢伊勢雄 遊学inルネス」は、入場無料のようです。

ルネスホール
http://www.renaiss.or.jp/about.html
当日店に居なかったら、私はここに居ます。

* * *
おっと!その前に、
11月10日(木)15:00〜18:00 倉敷芸術科学大学で、
『アーティストに必要なゲーテ色彩論とその系譜』という題目の講義が、
オープンキャンパスで開催されます。
講師は、能勢伊勢雄氏。
『山のシューレ』では聞き逃していた方々は、(ワタシもそのひとり)
再び、チャンス到来!ですぞ。

強力招来・調理器将来・・・
posted by テンチョウ at 22:20| Comment(0) | 店舗情報

2011年11月05日

11/6は"Session Day"

「明日11/6(日)は"Session Day",終日スタジオ代無料で開放します。バンド単位でのご利用も今のところ可能かと思われます(予約要)。ひとりでも大勢でも、my楽器を持ってぶらっと寄ってみて下さい。(手ぶらでも有る物はお貸し致します)見学だけでもOK!お子さんを遊ばせてみるのも良し。」

と、いろいろ告知してますけど、全然反応が無い。
やっぱ、ココから言ってるだけじゃあ、浸透しねえやね。
まあ、いいんですけど。
慌てるのが遅過ぎるし、も少し足を運んで画策したいところだ。

そんななか、しっかり反応して頂いた、MANACA(TUNG-TAH/gt.+吉田謙介/ba.+大河原秀雄/dr.)
さんの公開リハも楽しみです。(弊店用語では、スタジオLIVEのことを"Zushiin"と呼びます。)
UST中継もたぶん?イケます。http://www.ustream.tv/channel/kacha39

で、byてぇわy
* * * * * * *
店内に上がる階段の正面が、怪しげなトビラになっているので、
2011_11_ 4 2029.jpg
『地獄の門』を貼ってやった。
2011_11_ 4 2030.jpg

「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」
posted by テンチョウ at 17:01| Comment(0) | 店舗情報